Card 1 2017年2月16日 更新
スタンプの色塗り

スタンプの色塗り

色数の多いコピックでスタンプを着色してみましょう

Penny Black ペニーブラック クリアスタンプGLENDA & FRANKIE  30-250 - スクラップブッキングの素材や輸入スタンプのお店【PURE VERY!】 (1431)

今回使ったスタンプは、ペニーブラックのGLENDA & FRANKIEです。

ハロウィンには、ピッタリのスタンプですね。
塗り絵のような可愛いイラストのスタンプを多くのメーカーさんが販売しています。

着色には、マーカーや色鉛筆やインクなど様々な画材が用いられますが、今回は色数が豊富なコピックの着色について書きたいと思います。
コピックについて簡単に説明します。


コピックは、アルコールマーカーで、コピッククラシックをはじめとして数種類のペンがあります。

現在広く使われているのが、「コピックスケッチ」で、ブラシと太描きが出来るようになっていますが、スタンプの色塗りで使うのは主にブラシです。

少しお高めの画材に思えますが、ペン先の交換も出来ますし、インクの補充も出来ます。

とても色数が豊富ですし発色も良いので、品薄になるくらい世界中で人気のある商品です。


無色インク(カラーレスブレンダー)を使って色にグラデーションをつけることや、ちょっとはみ出た部分を消すことも可能です。
 (1433)

 (1439)

コピックには、蛍光色もあるので、カボチャランタンの光もきれいに表現できます。
では、スタンプの色塗りに関したお話をします。

全部お話するとキリがないので、スタンプとコピックの組み合わせで普段私が一番多く使うものを書きます。
私のところに一番多く寄せられる質問は、「コピックで色を塗る場合、スタンプは何のインクを使っていますか?いつも滲んでしまいます。」と言うものです。

ツキネコさんの「タキシードメメント」の黒を主に使います。

メメントとは、速乾性の水彩インクで、紙との相性もありますが細かなスタンプでもきれいにラインが出ます。
 (1436)

続いては紙ですが、これは好みもあると思うのですが、コピックでスタンプの着色する方の多くは「水彩紙」を使っている方が多くみられます。

適度な厚みもあり、塗り易いのではないでしょうか。
 (1441)

「水彩紙」も、とても高価なものから、手に入れやすいものまでありますし、コピックは使う用紙によって色の出かたやにじみ具合も違ってきますので、色々試して自分と相性の良いものを見つけると楽しさも増しますよ。
11 records

Related Articles 関連する記事

ワークショップのお知らせ

ワークショップのお知らせ

2016年11月19日(土)にワークショップを開催します♪
Halloween paper bag Part 11

Halloween paper bag Part 11

Halloween's Treat Bag series is over by this time. It is a cute bag of which a ghost can be seen from the window.
Halloween paper bag Part 7 🎃 (Additionally wrote on October 19th)

Halloween paper bag Part 7 🎃 (Additionally wrote on October 19th)

Halloween paper bag series is still continued. We will appreciate you if you keep reading it for a while. We are making treat bags and boxes for Halloween. Please imitate it if you like!
Surprise✨Halloween flip card

Surprise✨Halloween flip card

Flip card can easily be made by die-cutting😆✊ They are easy-to-make so that you can make lots of them and use them for your kids' party etc❤️
marin |

Article Keyword

この記事のキュレーター