News/Event 0 2017年2月16日 更新
オフィシャルキュレーター 紹介特集 第五弾!

オフィシャルキュレーター 紹介特集 第五弾!

クラフトバンドで手作り雑貨warm*さん~手でザクザク編む!気持ち良い雑貨作り~

クラフトバンドで手作り雑貨warm*さん~手でザクザク編む!気持ち良い雑貨作り~

 まるで、つる細工のような綺麗な網目の籠。

 ところが手に持ってみると、実は紙だった! それがクラフトテープの雑貨です。山口県下関市で活動していらっしゃるwarm*さんは、ナチュラル雑貨を中心にクラフト制作を行っています。

 warm*さんの手がけるクラフトは、布小物や編み物はもちろん、ヘアアクセや木工雑貨、はては革小物まで……と、とにかく幅広い!クラフトで困ったことがあったら、とりあえずこの人に聞こう! というくらいの頼れる存在です。
 (2771)

 warm*さんがハンドメイドを始めたのは、出産後、親子お揃いの甚平を作ったのがきっかけだったそう。デザイン、カラー、布の組み合わせ。。全てにおいて自分好みに仕上がる楽しさからハンドメイドにのめり込んでいったそうです。

 warm*さんはおっしゃいます。
「既製品だと、多少の妥協が必要ですよね。もう少しココがこうだといいのにな。。とか、サイズがもう少し大きければピッタリなのに。。とか。。ハンドメイドだと全て自分の思う通りに仕上がる。そんな魅力に取り憑かれてしまいました。」

 それからは独学で色んなジャンルで"ものづくり"をするようになったそうです。凄いですね。
 (2773)

 warm*さんはこれだけではありません。なんとクラフトに限らず、リメイクDIYやご自宅のリノベーションまで手がけている様子。オムツやおもちゃなどを収納していたカラーボックスの役目が終わり、何かに使えないだろうか。。とリメイクを思いついたのがDIYの始まりだったそうです。
 (2775)

 「端材や使わない家具を使って新しい家具や棚に。。など、お金をかけずリメイク、リノベーションをして理想のインテリアへ少しずつしていくのがプライベートの楽しみです。」

 DIYをするようになり、指圧師のお母さまからお店のシェアの話があがったそうで、今までの雑貨屋スタイルとは違うようなお店にしたい!来店されるお客様へ"手作りのぬくもり"を。。と考え、お店の名前を"warm"にしたそうです。内装、什器共にお1人で作り上げ、2015年の12月についに開店!現在10名の作家さんの商品が並んでいます。
 (2777)

こちらがカラーボックスをリメイクした棚。扉を開けると中が3段のカラーボックスが付いています。布の収納と、材料を収納しています。
 (2778)

 昔から自然な色が好きだったwarm*さんは、ナチュラルテイストにこだわり、店内はナチュラルカラーの雑貨達でいっぱいです。warm*さんが手掛けた内装も含め、見るだけで心がときめきますよ。
 (2780)

 (2781)

オフィシャルキュレーターのpoodle colorsさんの作品も沢山並んでいます。
 そんなwarm*さんがメインで紹介しているレシピが、クラフトテープによる雑貨作り。
 12mm幅などの紙糸を合わせたテープで、籠やバッグをザクザクと手編みしていきます。
 (インターネットで検索するときは、「クラフトバンド」で検索するとより多くの情報が出てくるようです)
 (2783)

18 records

Related Articles 関連する記事

オフィシャルキュレーター 紹介特集 第二弾!

オフィシャルキュレーター 紹介特集 第二弾!

アルバム大使・stampin'up公認デモンストレーター marinさん
2/16 更新 Cute Craft日本語サイト ラストキャンペーン当選者発表!

2/16 更新 Cute Craft日本語サイト ラストキャンペーン当選者発表!

Cute Craft 日本語サイト移行前の最後のキャンペーン当選者発表!!
Cute Craft Magazine Vol 04

Cute Craft Magazine Vol 04

Cute Craft Magazine Vol 04 新年1月号のコンテンツは以下のとおりです。
Cute Craft × JPA ~ 2016年のありがとうを込めてキャンペーン〜

Cute Craft × JPA ~ 2016年のありがとうを込めてキャンペーン〜

2016年の感謝・ありがとうを形に残して、豪華賞品をゲット!
JPA |
12/9進捗報告 - 都営浅草線・三田線にもつり革ジャック車両登場!!

12/9進捗報告 - 都営浅草線・三田線にもつり革ジャック車両登場!!

都営大江戸線に続き、都営浅草線・三田線にもついにつり革ジャック車両が登場です!

Article Keyword

この記事のキュレーター