News/Event 1 2017年2月16日 更新
キットパスを使ってクリスマス作品を応募しませんか?

キットパスを使ってクリスマス作品を応募しませんか?

作品募集のお知らせです✨ エントリー締め切り➡︎11/12 作品発送➡︎11/17必着

 (3028)

キットパスがスタンプカーニバルに
出展いたします。
作品募集情報をシェアいたします。

【スタンプカーニバル展示作品募集】
11月22日・23日に開催される
スタンプカーニバルで
キットパスブースの壁面に展示する作品を
募集いたします。
キットパスとスタンプ
消しゴムはんこを使った作品をご応募ください。

【作品展参加方法】
①まずメールでエントリーしてください
・お名前(本名) 
・作家名(展示の際に表示するお名前)
※キットパスアートインストラクターさんは
その旨ご記入ください
・作品サイズと作品点数をご記入ください

エントリー&お問合せ→
メール:aaa58721@pop06.odn.ne.jp (大山宛)

参加エントリー締め切り:11月12日(土)
*予定数に達した場合期日前に
締め切る場合があります

②作品を作ります
作品テーマは「クリスマス」
作品サイズは最小でATC(64×89㎜)
最大で12インチ(30.5×30.5)
クリスマスカード、スクラップブッキング
オーナメント 他、ジャンルは問いません。

縦・横は自由ですが
壁に貼って展示できるものにしてください。

キットパスとスタンプ(消しゴムはんこ)を
使っていれば、他の材料
クラフトとの組み合わせは自由です。

【お願い】
※2つ折りカードなどは表紙作成のみでOKです。
(中を作られても展示はできません)
※郵送・展示の都合上、極端な立体
重さの物は避けてください。
パーツの接着もしっかりとお願いいたします。
※作品の裏に「お名前」を必ず記入してください 。

③作品を送ります
作品と一緒に
返信用の返送先の住所
氏名(様を付けてください)を記入し
必要な切手を貼った封筒を同梱してください。

送り先:〒145-0066
東京都大田区南雪谷4-24-10
日本理化学工業株式会社宛

作品送付締め切り:11月17日(木)必着

参加作品は写真撮影させていただき
イベント終了後
日本理化学工業のホームページで
ご紹介させていただきます。
http://www.rikagaku.co.jp/

たくさんのご参加をお待ちしております☆彡
2 records

Related Articles 関連する記事

How to make tree-shaped boxes

How to make tree-shaped boxes

I made it last year, but it is after all essential for Christmas❣️ I used Marianne Design for decoration this year.
Recommended die for Advent days of your calendar!

Recommended die for Advent days of your calendar!

Ornament type numbers that enable you to cut out for countdown days at a time.
Easy-to-make and cute ♪ How to make hand-made files

Easy-to-make and cute ♪ How to make hand-made files

How about using easy-to-make & cute hand-made files for giving greeting cards, exchanging masking tapes and papers? No doubt that your friends and family will be happy to receive them♪
marin |
Easy❣️handmade ornaments

Easy❣️handmade ornaments

Special Christmas with original ornaments by using your favorite die cuts or paper❣️
How to make a waterless snow dome

How to make a waterless snow dome

Cute Craft I tried making a fake snow dome with using the snowflake of FlyingTiger.

Article Keyword

この記事のキュレーター